増大器具、増大手術のどれが一番いいの?

トレーニングで増大する

陰茎トレーニングとは陰茎を増大するためのトレーニングで筋トレにも似たところがあります。

陰茎は下腹部からつながっている筋肉と臀部の方からつながるPC筋という筋肉でできています。

陰茎トレーニングというのはこれらの筋肉を鍛えて、陰茎をそそり立つように巨大化させようというのが目的です。

陰茎トレーニングの具体的な方法は陰茎をつかんでのばしたり腹筋をしたりスクワットしたりというものがあります。

上記のようなトレーニングを組み合わせて行うことにより、陰茎をよりいっそう大きくするだけではなく硬くしたり太くしたり、さらに勃起したときのそそり立つようなガチガチ具合を手に入れることができます。

毎日続けることにより着実に陰茎増大や陰茎の勃起力のパワーアップに貢献できるのでぜひ続けてみてください。

陰茎増大マッサージ

陰茎を大きくするためのマッサージというものもあります。ジェルキングという方法でジェルなどを使って陰茎を丹念にマッサージすることにより陰茎への血流量が増大して陰茎増大に導くというものです。

陰茎を蒸しタオルなどでまずは温めます。次に陰茎を反勃起状態にしてジェルやローションで根元から亀頭にかけて親指と人差し指で作った輪っかでのばしていくという方法です。

コツとしては根元から亀頭側にスライドするときに血流を亀頭側に向けてまんべんなく行き渡らせるようなイメージを持ちながらスライドさせていくことが肝心です。

陰茎増大クリームを活用する

陰茎を増大するための増大クリームという商品があります。

普通のジェルとは違って陰茎への血流を改善する成分がたくさん配合されていて、普通のローションで陰茎マッサージをするよりも効果が高いといわれています。

増大クリームの効果は、温熱クリームみたいに陰茎に塗ると陰茎が熱くなってきます。

この増大クリームは先ほどの陰茎マッサージと同時にやるとお互いの効果をいかんなく発揮するでしょう。

メンズサプリを使う

メンズサプリには欠かせないシトルリンやアルギニンなどという成分が贅沢に配合されています。

シトルリンとアルギニンは普段の食生活で取り入れることが難しいので、メンズサプリなどをつかって積極的に取り入れましょう。

シトルリンとアルギニンをメンズサプリで効率的にたくさん摂取することにより、男の勇気が湧いてきます!

自分でビッグな男になるためには、メンズサプリを使ってみるのがおすすめです。

男の自信を大きくするには

ペニストレーニングなどの外部から圧力をかける方法とメンズサプリなどのような内部から並列して使うことにより思う存分活力みなぎる身体作りができるでしょう。

ペニストレーニングの効果を劇的に引き出すためにはペニスの成長のための栄養素が体内に必要です。

メンズサプリは体内から男の自信を促進するために作られていますが、ペニストレーニングや増大器具というのは外部からの圧力をかける目的があります。

男の自信効果を高めるには、外部からのトレーニング内部からの刺激によって相乗的にアプローチしましょう。

ミルキングのやり方

ミルキングというのはその名の通り乳搾りのようなものであり、道具などは必要ありませ年。

ミルキングに期待できるのは、ペニスへの血流促進効果です。

ミルキングの手順はまずペニスを半勃起状態にします。次に、ペニスを根元から指全体をつかって絞るようにしていきます。

小指から根元から順に握っていくことにより、ペニスの先である亀頭の先端まで血流を促進することができます。

血流が亀頭まで届くようになることにより、亀頭の成長も期待できますし、カリが高い亀頭になることができます。

亀頭が小さくて悩んでいる人にはこのミルキングが一番おすすめのペニストレーニングになります。

ジェルキングのやり方

ジェルキングというのはジェルやローションなどを使って、ペニス全体をトレーニングする方法です。

ジェルキングに期待できる効果はペニスを長くする、血流を促進するの二つが主な目的です。

ジェルキングの手順を解説すると、まずペニスを半勃起状態にしてローションを塗ります。そしたら親指と人差し指でつくった輪っかでペニスの根元からカリまで往復運動をします。

ジェルキングは自分の指を使った牽引法とも呼べるものです。ペニスは人体によって固定されているので、竿の何割かは体の内部に埋もれているのです。

体内に埋もれている部分を外に引き延ばす手法なので、ペニスの長さに悩んでいる人にはうってつけの方法ですね。

ジェルキングにもミルキングと同様に血流を促進させる効果も期待できます。

メンズサプリ、増大器具、増大手術の一長一短

男性であれば人生で一度はペニスサイズを大きくしたいとか、平均と比べてどれくらいなのかと気になったことがあると思います。

自分のペニスを勃起させて定規で測ってみたり、銭湯やサウナで他人のペニスをチラ見してしまった経験があることはあると思います。

ペニスサイズに自信があれば問題ありませんが、小さかったらペニスのサイズがコンプレックスになってしまうのではないでしょうか。

そして、ペニスサイズが平均値より小さくても、どうやって大きくすればいいのかわからない人が大半だと思います。男の自信術に長けているという人はあまりいないのではないでしょうか。

ペニスサイズに悩んでいる人のために、男の自信方法をまとめてどうやったら一番効率的に男の自信を目指すことができるのかを紹介していきたいと思います。

真っ先に思いつくのは増大手術だと思いますが、その他にも有名なものとしては増大器具だったり、増大トレーニングだったり、メンズサプリがあります。

増大手術のメリットとは

ペニスサイズの増大はしたいけど、手術をしたり高額な費用をかけたり、自分の体を木津付けてまで増大をしたいとは思わないと思いますが、実際に増大手術とはどれくらい増大できて、どれくらい費用がかかるのでしょうか。

実際に手術をした場合の時間や費用や効果について解説していきたいと思います。

増大手術というのは一概にペニス全体を大きくするわけではなくて、太さだったり、長さだったり、亀頭だけだったりというジャンルがあります。

ペニスの靱帯を手前に引き出して長くしたり、ペニスにヒアルロン酸などを注入して太さをアップしたりという手術があります。

すべてに共通していえることは、確実にペニスの増大ができるということです。手術の内容によっては差がありますが、最低でも数センチは大きくすることができます。

増大手術自体も短時間で終わりますし、入院などの必要もないので、その日に返ることができます。

以上がメリットですが、次はデメリットについて解説していきたいと思います。手術は個人の自由でやるものなので、保険の適用外です。

簡単なヒアルロン酸注入などのものであれば数万円ですが、メスをいれるようなものであれば数十万円かかってしまいます。

また、麻酔が切れてから痛みや腫れなどがでることもあるので、術後はしばらくセックスやオナニーができません。

増大手術の最大のデメリットは勃起したときのサイズは増大できないというものがあります。

大金を出して手術したのに、勃起したときのペニスサイズが変わらなかったら意味がないと思ってしまいますよね。

実際に手術をしようと思っている人は事前にどういうメリットやデメリットがあるのか認識しておきましょう。

増大器具とは

器具には大まかに分けて牽引タイプとポンプタイプの二つがあります。

ポンプタイプは勃起したペニスに取り付けて、ひっぱる圧力をかけることにより、ペニス全体の細胞を大きくすることができるという代物です。

もう一つの牽引タイプはペニスを引っ張って付加をかけることにより、ペニスの竿自体を引き延ばすというものです。

これらのメリットは増大器具を使って直接ペニスに圧力をかけるので増大しやすいというメリットがあります。

実際にすぐに何らかの実感を得ることができれば、モチベーションが維持できると思います。

ポンプタイプのデメリットとしては、短期間で圧力をかけることになるので、ペニスに過度に負荷をかけてしまうということでしょう。

他には、毎日30分以上使い続ける必要があるので、どうしてもめんどくささがでてきてしまうと思います。

牽引タイプのデメリットは装着する時間が長いことです。休憩を挟みながら5時間以上使い続ける必要があります。

睡眠中に装着していると寝返りをしたときに増大器具が外れてしまったりするので、睡眠中はつけないようにしましょう。

つまり、起きているときはほぼすべて増大器具を装着しておくことが大切ということです。他にも安い器具を使うとデメリットがあります。

あまりにも安い器具だとただ痛い思いをするだけで終わることもあるので、購入するときは注意が必要です。

メンズサプリのメリットとは

メンズサプリのメリットは飲み続けるだけでいいという手軽さとコスト面が安いということがあります。

メンズサプリに入っている成分には男をパワーアップさせる成分がたくさん入っています。

科学的に解明されている男の自信のメカニズムから、本当に男の自信をたぎらせる成分をたくさん配合されているのです。

用法用量をまもって、飲み過ぎたりしなければ、薬のような副作用の危険性もなく、安心して男の自信を期待できます。

それぞれのサプリによっては、GMP認定された工場で衛生管理や品率管理が行き届いた環境で製造されているので、安全性や品質が高いといえるでしょう。

さらに、男の自信のためには健康体でいることも大切なので、メンズサプリの成分にはエイジングケア効果や疲労回復効果などの効果がえられる滋養強壮成分も配合されています。

メンズサプリのデメリットは増大手術などのように即効性がなく、ジワジワと使い続ける必要があります。2,3ヶ月くらい使ってみましょう。

また、飲むだけでいいとはいえ、毎日継続的に飲み続ける必要があります。飲み方やタイミングがあるので、面倒に感じてしまう人は続けにくいかもしれません。

メンズサプリは体質を改善して男の自信を充実させます。なので、すべての人にまんべんなく効果を発揮する薬や食べ物がないようにメンズサプリにも人によって合う合わないというものがあります。

ただ、メンズサプリによっては返金してもらえるものもあるので、そういうのを活用すればリスクなく使えるでしょう。